のもと祭典 日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい。

グリーフとは?


こんばんは。

 

今日のブログでは「グリーフ」について書かせていただきます。

 

 

グリーフとは深い悲しみを表す言葉で、特に死別などで引き起こされる深い悲しみを意味する言葉です。

 

愛する家族を喪った人は当然深い悲しみに襲われます。

 

これは特別なことでも病気でもなく、ごく自然なことです。

 

そしてこの深い悲しみは、悲しむことによって時間とともに自然に治癒されていきます。

 

このご遺族の悲しみの営みをグリーフワークと言い、葬儀の役割の一つとして近年注目されています。

 

また、死別による深い悲しみに陥っているご遺族へのケアやサポートをグリーフケアと言い、周囲の人間や葬儀をお手伝いする葬儀社にとってとても重要な役割と言えます。

 

葬儀は少しでもご遺族のグリーフワークに役立つように、そして最高のグリーフケアができるように葬儀社は常に最大限の努力をしていく必要があります。

 

そうすることでご遺族に心から満足し、喜んでいただける仕事ができるように日々精進していきたいと私は思っています。

 

「日本で一番お客様に尽くせる葬儀社でありたい」をモットーに。

 

 

今日は「グリーフ」について書かせていただきました。

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree